ジブリ音楽楽しむ ファミリーコンサート

LINEで送る
Pocket

井上さん、木村さんと一緒にステージで歌う子どもたち

井上さん、木村さんと一緒にステージで歌う子どもたち

宝くじ文化公演「ファミリーコンサート~オーケストラで聴くジブリ音楽」(諏訪市、自治総合センターなど主催)が5日、諏訪市文化センターであった。NHK交響楽団団友で組織する「N響団友オーケストラ」の演奏で、歌手の井上あずみさんと木村弓さんが、スタジオジブリが手掛けたアニメ映画で使われた曲を歌った。親子ら約850人が来場した。

第39回諏訪市芸術祭の一環。質の高い芸術に触れてもらおう―と、落語や演奏会、能や狂言など毎年、さまざまな芸術舞台を公演している。今回は、宝くじ助成金の交付を受けて入場料を特別料金とした。

井上さんは「となりのトトロ」や「君をのせて」(天空の城ラピュタ)、木村さんは「いつも何度でも」(千と千尋の神隠し)、「世界の約束」(ハウルの動く城)などを歌った。子どもたちは歌詞を口ずさんだり、手拍子を打ったりと、親しみのあるジブリ映画の世界に浸っているようだった。

「みんなで歌おうコーナー」では、事前に選ばれた3歳から小学4年生までの40人がステージに上がり、井上さん、木村さんと一緒に「さんぽ」を歌った。客席の子どもたちも声を合わせ、会場いっぱいに歌声が響き渡った。

おすすめ情報

PAGE TOP