輝く黄葉回廊 諏訪の片倉館

LINEで送る
Pocket

イチョウの黄葉が敷かれ始めた片倉館庭園。周辺の木々も鮮やかに色づいている

イチョウの黄葉が敷かれ始めた片倉館庭園。周辺の木々も鮮やかに色づいている

諏訪市湖岸通り4の片倉館の庭園内にイチョウの黄色い葉が敷かれ始めている。周辺に植わるカエデやケヤキ、サクラも鮮やかに色づき、黄葉と紅葉が国重要文化財の建物を包み込んでいる。

同館によると、落葉が始まったのは上諏訪駅側に植わるイチョウの木。11日も時折ひらひらと舞い落ち、日が差し込むと黄色いじゅうたんがきらきらと輝いた。社会科見学で訪れた飯田市の小学生たちは「銀杏もいっぱい」と庭園通路を散策していた。

「カエデ類は見頃までもう少しだが、庭園全体としては盛りを迎えたと言えそう」と同館。「晴れた日の紅葉もきれいですが、雨でしっとりした雰囲気もいいですよ」と話している。

おすすめ情報

PAGE TOP