きらめく“星空” 原村のイルミ点灯式

LINEで送る
Pocket

原村ペンション街で輝き始めたイルミネーション

原村ペンション街で輝き始めたイルミネーション

原村八ケ岳中央高原の冬を彩る光の祭典「星空のイルミネーション2016」の点灯式が19日、メイン会場となる村第1ペンション入り口広場であった。来場者のカウントダウンで約3万球のLEDが午後6時に一斉に点灯され、地上の星のように輝き始めた。来年1月9日まで、毎日午後5時~10時に点灯する。

点灯式は諏訪アルプホルンクラブの演奏で開幕。辺りが暗闇に包まれたころ、会場の明かりが全て消され、イルミネーションが点灯。原小学校合唱団、星空バンドが雰囲気を盛り上げた。毎年来るという地元住民は「年々、にぎやかになっている。今年は特に若い感性が感じられてとてもすてき」と話していた。

クリスマス前までの毎週土曜日には週末イベントを開く。各種クラフト体験や夜の森を散策する野外体験などを行う。問い合わせは村観光連盟事務局(電話0266・79・7072)へ。

おすすめ情報

PAGE TOP