勇壮な「音」響く 伊那で学校太鼓交流会

LINEで送る
Pocket

迫力ある太鼓演奏を披露する子どもたち

迫力ある太鼓演奏を披露する子どもたち

太鼓演奏に取り組む上伊那地方の児童生徒らが出演する学校太鼓交流会「子ども太鼓inいな」(上伊那教育会主催)が26日、伊那市のいなっせで開かれた。小学校を中心に10団体が発表。日ごろの練習成果を発揮し、勇壮な太鼓の音を響かせた。

成果発表や交流の場として、2001年に始まり、今年で16回目。学習活動で太鼓演奏を取り入れている小学校などから、学年、クラス単位で出演。地元の太鼓グループで活動する中学生チームのほか、合唱を披露する学校もあった。

新山小児童でつくる「新山子供太鼓」、西春近北小4年はそれぞれオリジナル曲を披露して、会場を沸かせた。各チームが、そろいの衣装に身を包み、息の合ったステージを展開。リズムや音の大きさに注意を払いながら、魅せる演出も工夫。跳ねたり、左右に動いたりしながら太鼓をたたくなど、躍動感あるパフォーマンスを披露していた。

おすすめ情報

PAGE TOP