上諏訪駅東口に輝くイルミネーション

LINEで送る
Pocket

諏訪湖の花火を表現したイルミネーションが上諏訪駅東口にお目見え

諏訪湖の花火を表現したイルミネーションが上諏訪駅東口にお目見え

諏訪市のJR上諏訪駅東口で、駅舎のイルミネーションが始まった。2万2500個のLEDで諏訪湖の花火などを表現。来年2月末まで毎日午後5~9時に点灯し、 地元の駅利用者や観光客の目を楽しませる。

諏訪湖畔の「諏訪を彩る光の祭典」と連動した企画で4年目。駅事務所から公衆トイレ付近まで約50メートルにわたって装飾しており、諏訪湖花火名物の水上スターマインやナイヤガラのほか、県PRキャラクター「アルクマ」が浮かび上がる。

26日夕には点灯式があり、同市高島小学校合唱部の26人がイルミを背に「ふるさと」「翼をください」などの歌を響かせた。海野高稔駅長は「明るく彩られた駅舎を見て、楽しんでいただければ」と話している。

おすすめ情報

PAGE TOP