箕輪の田園に光るスカイツリー

LINEで送る
Pocket

上古田区を明るく照らしているイルミネーション

上古田区を明るく照らしているイルミネーション

箕輪町上古田のため池に、今年もイルミネーション「星が輝く光のページェントin古田の里」がお目見えし、地元住民や通りがかりのドライバーらの目を引いている。東京スカイツリーをイメージした高さ約10メートルの塔を中心に色とりどりの電飾が設置され、地域の夜を明るく照らし出している。

地域の景観維持や整備に取り組む住民団体「西部花街道をつくる会上古田支部」(牛山光明支部長)恒例の事業。同区は春のハナモモ、チューリップのほか、秋の赤ソバなど、住民上げて地元資源を活用した地域おこし活動が活発で、その一環として冬場はイルミネーション事業を実施している。今年で9回目。

設置場所は、上古田公民館北側のため池の土手一帯。田園地帯の照明の少ない場所だけに、夜間は一層、存在感を示している。

牛山支部長は「寒い季節でもあり、イルミネーションを見て少しでも心にともし火をともしてもらえれば」と来場を呼び掛けている。

来年1月8日まで、毎日午後5~10時に点灯する。問い合わせは牛山支部長(電話0265・79・0738)へ。

おすすめ情報

PAGE TOP