車山高原スキー場 オープン間近、雪準備

LINEで送る
Pocket

ライトに照らされたゲレンデでの雪づくり。スノーマシンが細かな雪の粒を勢いよく吹き上げている=7日午後8時20分ごろ

ライトに照らされたゲレンデでの雪づくり。スノーマシンが細かな雪の粒を勢いよく吹き上げている=7日午後8時20分ごろ

日増しに寒さが厳しくなるという二十四節気の一つ「大雪」の7日、茅野市の車山高原スキー場では間近の今季オープンを目指しゲレンデ準備が進められた。

同スキー場では11月下旬から雪づくりを始めた。オープンは10日予定だが雪づくりが順調のため、9日にファミリーコース(全長800メートル、幅30~50メートル、積雪40センチ)をプレオープンする。

同スキー場によると「今シーズンは満を持してのオープン。車山高原らしいドライパウダーの上質な雪でシーズンを迎えられそう」。プレオープンは9日午前10時~午後4時。リフト1日券が1000円になる。

おすすめ情報

PAGE TOP