年賀状受け付け開始 園児が投函式

LINEで送る
Pocket

年賀状専用ポストに投函する角間川保育園の園児

年賀状専用ポストに投函する角間川保育園の園児

2017年用年賀状の受け付けが始まった15日、諏訪市の諏訪郵便局は年賀状の初投函式を行った。角間川保育園の年長・年中児13人が参加して、親戚や友達に宛てた年賀はがきを専用ポストに差し出した。

セレモニーで森井謙一局長は「これからもたくさん書いて、気持ちを伝えてください。お正月には確実に届くので楽しみにして」とあいさつ。25日までに投函すると、全国に元旦に配達できると紹介し、早めの差し出しを呼びかけた。

テープカットに続き、園児たちが自分の顔やニワトリの絵を描いた年賀状を一番乗りに投函。「お正月」を元気に歌い、局内は年末の雰囲気に包まれた。

諏訪局は今年の元日に68万1000通、1月6日までに93万3000通を配達。元日分は電子メールの普及で前年より約2.6%減少した。来年1月1日の配達は、3~5%減少の64万5000通を見込む。また2005年から続いた2日の配達は中止となり、3日は10万通の配達を予想している。

おすすめ情報

PAGE TOP