高校生に「#推しごとライブ」30日

LINEで送る
Pocket

「#推しごとライブ」をPRする関係者

上伊那広域連合は30日午後2時から、高校生を対象に上伊那の企業、団体の仕事を知ってもらい、将来のキャリアデザインを描いてもらうイベント「#推しごとライブ」を南箕輪村の県南信工科短期大学校体育館で開く。上伊那地域の企業から若手社員が参加し、座談会形式のキャリアトークや企業の技術を知る体験などを通じて多様な業種や職種の情報を提供する。

企業での人材不足が深刻化する中、高校生の進路選択の参考にしてもらおうと初めて企画。若手社会人との交流を通じて上伊那地域の企業・団体やその仕事を知ってもらい、人材確保につなげる狙いがある。

キャリアトークには製造業、建設業、農業、福祉関係など15企業・団体から設計、製造、事務などさまざまな仕事に携わる若手社員が参加。学生に進学や就活、仕事選び、社会人生活などについて語り、質問にも応じる。

体験エリアでは各企業が持つ技術を使った製品づくりの体験や県南信工科短期大学校の1年生総合課題「モグラたたかない」の操作体験などを実施。企業の技術や仕事に触れる。会場内のカフェテリアには休憩用に飲み物とお菓子を用意。同大学校内の見学もできる。

同連合地域政策課は「これまで高校生に対するイベントがなかった。上伊那のいろんな企業を知ってもらい、進学、就職の参考にしてもらえたら」と期待している。

参加無料。対象は上伊那地域の高校生やその保護者で、時間は午後2~4時。学生の定員は30人(予定)。会場へはいなっせ北側を発着点とする送迎バスを運行する。当日参加も可能だが、専用フォームで事前申し込みを受け付けている。問い合わせは同課(電話0265・98・7227)へ。

おすすめ情報

PAGE TOP