ドーム船でワカサギ釣り 親子連れに人気

LINEで送る
Pocket

ドーム船でワカサギ釣りを楽しむ家族=18日、諏訪湖

ドーム船でワカサギ釣りを楽しむ家族=18日、諏訪湖

天候に恵まれた17、18の両日、諏訪湖は県内外から多くのワカサギ釣り客が訪れ、にぎわいを見せた。寒い冬でも暖かく気軽に釣りができるドーム船は親子連れらにも人気が高く、ポカポカした船内では一匹釣り上げるごとに歓声が上がった。

諏訪市渋崎の諏訪湖釣舟センターによると、ここ10日ほどは食いが活発な日が続いているといい、「この週末も多くの釣り人たちに楽しんでもらえたと思う」と話していた。大きさも例年より大きく体長10~12センチのワカサギが釣れているという。

18日に名古屋市から家族6人で訪れた小学5年の男子児童は「諏訪湖でのワカサギ釣りは3回目。今日はたくさん釣れて楽しかった。天気も晴れていて、すがすがしかった」と笑顔を見せた。

来春の採卵資源の保護に向けた自主規制で諏訪湖漁協などは毎週水、木曜日をワカサギ釣りの休漁日としているが、来年1月4、5の両日に限って釣りを認める。

おすすめ情報

PAGE TOP