富士見町内 スキー場と飲食店スタンプラリー

LINEで送る
Pocket

町内スキー場と28の店舗、施設が参加するスタンプラリー

町内スキー場と28の店舗、施設が参加するスタンプラリー

富士見町内のスキー場と飲食店を利用してスタンプを集めると抽選でホテル宿泊券や特産品などが当たる「ハートに恋して八ケ岳の冬スタンプラリー・プレゼントキャンペーン」が行われている。

町と町内観光施設などでつくる町観光キャンペーン実行委員会が主催し、8回目。観光客の町内周遊と、町民の地元施設、店舗の利用促進が目的。富士見パノラマスキー場、富士見高原スキー場と、町内28の飲食店、宿泊や入浴の施設が参加する。

応募は、スキー場と店舗各1施設、計2カ所のスタンプで1口とし、専用台紙に押印して各店備え付けの応募箱に投かんしてもらう。イベントは来年3月末までで応募締め切りは4月7日。

2009年度のスタートから回を重ねるごとに店舗数が増え、今年の新規参加は6店。応募者も年々増えており、昨年度実績は668人(前回比80人増)。東京、神奈川など県外が8割以上を占めた。

賞品当選数は99本。前回倍増し、今年さらに10本増やした。姉妹町の西伊豆町堂ケ島のホテルペア宿泊券や海産物の詰め合わせ(5000円相当)、町内の特産品詰め合わせ(3000円相当)、スタンプラリー参加施設の共通商品券(2000円相当)などが当たる。

毎回人気が高いのは町の特産品セットと商品券で、実行委員会では「当選をきっかけにグリーンシーズンの誘客にもつながれば」と期待を込めている。

台紙は各店や公共施設で配布している。問い合わせは町産業課(電話0266・62・9342)へ。

おすすめ情報

PAGE TOP