冬至の夕日満喫 立石公園にぎわう

LINEで送る
Pocket

西の空と湖面が夕日に染まる=立石公園(21日午後4時15分)

西の空と湖面が夕日に染まる=立石公園(21日午後4時15分)

1年で最も昼間が短い冬至の21日、諏訪の気温は9・7度まで上がり、11月下旬並みの陽気になった。諏訪湖を望む諏訪市立石公園には、18季連続で飛来したオオワシ「グル」や、爆発的ヒットが続くアニメ映画「君の名は。」のファンらが集まり、西の空と湖面を染めながら沈んでいく夕日を楽しんだ。

21日朝は諏訪湖の上空が霧で覆われ、「朝方はグルというより、幻想的な風景が目当ての写真愛好者でにぎわっていたよ」と、望遠レンズを手にした「グル」ファンたち。

信州を代表するサンセットポイントの一つに選定される立石公園。「君の名は。」に登場する湖を見下ろす場のモチーフだとネット上で話題になっており、埼玉県内の男女3人は「訪れてみたかった場所。夜景も楽しみ」と沈みゆく夕日を眺めていた。

おすすめ情報

PAGE TOP