黒カレーなど、ゴジラ盛り 岡谷の「よしの」

LINEで送る
Pocket

「お食事処よしの」で30日まで販売する「オリジナルゴジラ黒カレー」

岡谷市内で撮影された映画「ゴジラ―1・0(マイナスワン)」の公開に合わせて、JR岡谷駅に隣接する「お食事処よしの」は3日から、コラボメニュー「オリジナルゴジラ黒カレー」など3商品を「ゴジラ盛り」として期間限定で販売する。

カレーにはゴジラの背中をイメージした特大エビフライに、トンカツとホタテフライを並べた。ルーにはイカ墨を入れてゴジラカラーに仕上げた。大盛りに焦点を当て、通常のカレーで300グラム弱という白米を400グラムに増量。中辛だがやや甘口で「食べても火は噴きません」と店主の倉品浩子さん(48)。オリジナルソースをかけた「ゴジラ丼」、コーヒーゼリー「ゴジラデザート」も売り出す。

合わせて、同店のガラス窓にはゴジラのアートがお目見え。10月30日に市内を訪れた山崎貴監督も来店し”お墨付き”をもらったという。倉品さんは「自分も楽しみながら考えました。ゴジラ級が売りです」と話している。ゴジラ黒カレーとゴジラ丼は税込み1500円、ゴジラデザートは同500円。販売は30日まで。

おすすめ情報

PAGE TOP