春富中吹奏楽部 マーチングバンド関東大会へ

LINEで送る
Pocket

マーチングバンド関東大会に2年連続出場する春富中学校の吹奏楽部

伊那市春富中学校の吹奏楽部は、11日にさいたま市で開かれる第58回マーチングバンド関東大会(日本協会関東支部主催)に出場する。10月7日に佐久市であった県大会で出場権を手にした部員たち。さいたまスーパーアリーナの大舞台に立つ姿をイメージしながら、熱のこもった練習を繰り広げている。

バンドは1年11人、2年14人、3年13人の計38人で編成する。演奏曲に選んだのは、劇団四季のミュージカル「ウィキッド」の挿入曲メドレー。吹奏楽の大会を終えた夏休み以降に外部講師も招いての練習を重ね、県大会で好成績を収めた。

関東大会への出場はコロナ禍以降で昨年に続いて2回目。週5日間ほど設ける練習日で、県大会での反省点などを踏まえ、演奏や曲に合わせた振り付けの成熟度を高めている。関東大会には関東甲信越10都県から24校(長野は5校)が出て、上位10校などが全国大会の出場権を得る。

部長の下平琳才さんは「3年生にとって最後の活動。関東大会は観客も会場もこれまでとは規模が違う。一人ひとりが全力を出し切って、悔いが残らないよう楽しんで演奏してきたい」と意気込んでいる。

おすすめ情報

PAGE TOP