諏訪の温泉寺、錦の庭園 きょう立冬

LINEで送る
Pocket

カエデの紅葉が見頃を迎えている諏訪市湯の脇の温泉寺庭園

8日は二十四節気の一つで、暦の上では冬の始まりとされる「立冬」。7日の諏訪地方は朝にかけて雨や風が強まり、紅葉したモミジが散って各地を赤く彩った。長野地方気象台によると、朝の最低気温は諏訪で7.5度となり、10月下旬並みの陽気になった。

諏訪市湯の脇にある温泉寺の庭園では、カエデの紅葉が見頃を迎えている。赤やオレンジ、黄に色づいた葉が空や心字池を錦色に染めていた。同寺によると、今週いっぱいは楽しめそうという。

温泉寺では、参拝者に境内の紅葉を楽しんでもらう「諏訪紅葉三山めぐり」を実施中。12日までライトアップする。

おすすめ情報

PAGE TOP