上伊那から2品参戦 ゲレ食バトル

LINEで送る
Pocket

伊那スキーリゾートの「ローメン」(上)と駒ケ根高原スキー場の「ローストビーフ丼」

伊那スキーリゾートの「ローメン」(上)と駒ケ根高原スキー場の「ローストビーフ丼」

スキー場レストランで提供する食事「ゲレ食」の県内チャンピオンを決める第4回信州チャンピオンメニュー決定戦「ゲレ食バトル2016~17」が始まった。

県内スキー場がレストランで提供する今季の「イチオシ」計59メニューをエントリー。中央道伊那路エリアに含まれる上伊那地方からは、中央道伊那スキーリゾート(伊那市西春近)と中央アルプス駒ケ根高原スキー場(駒ケ根市北割一区)が1品ずつメニュー登録した。各レストランで来年2月12日まで投票を受け付けている。

リフトやゴンドラ等の運用事業者でつくる長野県索道事業者協議会の主催。チャンピオンメニューは2月24日に発表し、投票者の中から抽選で500人に県内全スキー場で使用できる共通リフト1日券(18年春シーズンまで利用可能)をプレゼントする。

おすすめ情報

PAGE TOP