切り絵の辰や八ケ岳 岡谷で日達さん作品展

LINEで送る
Pocket

ほっとサロン心和で23日から「霜月きりえ展」を開く日達れんげさん

切り絵作家の日達れんげさん=原村=の作品展「霜月きりえ展」が23日から、岡谷市中央町の「ほっとサロン心和」で開かれる。諏訪の龍神をモチーフにした来年の干支の辰や、八ケ岳山麓の身近な風景などを題材にした作品43点を展示する。26日まで。

毎年この時期に開く作品展。辰をあしらった切り絵は5種類が並ぶ。8月に刊行した作品集「野苺の小径より2」の中からは、雑貨屋や草花、サラダなど日常のひとこまを切り取った作品の原画15点を展示。下諏訪町の旧茶屋「橋本政屋」にある土蔵の鏝絵を切り絵で表現した作品も並べている。

ポストカード、カレンダー、レターセットなど切り絵作品の販売もある。

日達さんは「諏訪に住んでいる以上、龍神さまは感謝の対象。ちょうど辰年ということで、いろんな龍を作らせてもらった」とし、八ケ岳山麓の風景については「そこに住む人々のすてきな暮らしの一部を切り絵にした。楽しんでもらえたら」と話している。

入場無料。時間は午前11時~午後4時。

おすすめ情報

PAGE TOP