サッカーの基礎再確認 元代表・金田さん指導

LINEで送る
Pocket

参加者に交ざって、パス回しを指導する金田喜稔さん(中央)

サッカー元日本代表の金田喜稔(かねだ・のぶとし)さん(66)を招いた大人向けのサッカー教室が26日、茅野市の東海大諏訪高校グラウンドで開かれた。サッカーをやめてしまった大人にもう一度日常的にサッカーを楽しんでほしいと企画。諏訪地域を中心に40~60代の18人が参加し、日本サッカー界のレジェンドからパス回しやステップを学んだ。

アビエススポーツクラブ(同市)が主催。日本代表最年少の得点記録保持者の金田さんは、日本サッカー名蹴会会長を務め、各地で指導や普及活動を行っている。以前は塩尻市でサッカーを教えていたといい、同クラブの関係者と親交があった縁で昨年に初めて招き、今回は3回目。

参加者は複雑なステップや多様な条件を加えたパス回しに挑戦。息を上げる人もいたが、金田さんは「短い距離でも動いて」「パスのリズムを壊さないように」と常に前向きな言葉を掛けた。5年前にサッカーを始めた安曇野市の安坂毅さん(49)は「ステップが全然違ってすごかった。体の向きなど勉強になったのでプレーで生かしたい」。

今後も諏訪地域で月1回ほど、金田さんが指導する大人向けサッカー教室を開く方針。金田さんは「生涯スポーツとしてボールを蹴って、いい汗をかいてほしい。大人がサッカーを楽しむ姿を見て子どもたちも育っていけば」と話していた。

おすすめ情報

PAGE TOP