来月9日、諏訪湖畔Xマスマーケット

LINEで送る
Pocket

サンタやトナカイなどの帽子をかぶり、手作りグッズを持って「湖畔クリスマスマーケット」をPRするメンバー

諏訪市湖岸通りのすわせいぼ幼稚園駐車場と片倉館の2会場で12月9日、「湖畔クリスマスマーケット」が初めて開かれる。同園駐車場は旧市老人福祉センター跡地で、JR上諏訪駅西口と諏訪湖を結ぶ柳並線沿いにある。地元区や地域の店などと連携してクリスマスにちなんだ多彩な催しやステージを展開し、駅周辺のにぎわいや交流の場づくりにつなげる。幅広い世代に来場を呼び掛けている。

同園を運営する学校法人聖リゴリオ学園事務長の牛山尚美さんが中心となってプロジェクトチームを結成。27日夜の会議で当日の流れや会場レイアウトを確認し、飾り物の制作を進めた。駅周辺のにぎわい創出も狙いで、マーケットは諏訪市が共催する。

同園駐車場では、園児の歌や幼稚園教諭のハンドベル演奏、県福祉大学校の学生によるヒーローショーなどのクリスマスステージも。物販や飲食ブースが出店し、地元・湖柳町区の「湖柳ベース」では区民の手作り品を販売。園児の保護者は遊びのコーナーを開設する。

片倉館にも地域のクラフト作家や農家、飲食店などが出店。大人が楽しめるホットワインや日本酒(熱燗)も販売する。同館入浴券とクリスマスを感じる特製温泉グッズのセットを限定販売。庭園にツリーを飾り付け、ひと足早いクリスマスのマーケットの雰囲気を盛り上げる。

老福センターは老朽化などで廃止が決まり、建物が解体された。同園は9月から一部を除いた部分を市から有償で借り受けている。「新型コロナ禍で子どもたちは長く交流の機会を失った。また、センターの廃止で『寂しい』との声も地域の方から聞いた」と牛山さん。「皆が集い、来られた方も運営する側も、子どもも大人も楽しめる1日にしたい」と話している。

午前10時~午後3時。入場無料。イベントの詳細はホームページ(HP)へ。HPでは12月9日にかけて、毎日異なる「サンタさんからのメッセージ」を流す。問い合わせは事務局(電話0266・52・2339)へ。

おすすめ情報

PAGE TOP