茅野市スケートセンター あす今季オープン

LINEで送る
Pocket

12月1日のオープンに向けて製氷作業が進む茅野市運動公園国際スケートセンター

茅野市運動公園国際スケートセンター「NAO ice OVAL(ナオアイスオーバル)」は12月1日、今季の営業を始める。指定管理者「パティネレジャー」の関係者らが連夜散水し、製氷作業を進めている。

近年の気温上昇などの傾向からリンク作りが遅れると判断し、今年はオープンを例年より約1週間後ろ倒しにして営業。11月上旬に冷却パイプなどを準備し、20日から散水を始めた。毎日午後7時から翌日午前3時ごろまで、8人ほどの作業員が1時間ごとに水まきを繰り返し、厚さ約7センチの氷を完成させるという。

初日は午後6時から開場式を行った後、リンクを無料開放する。営業は来年2月18日まで。午前8時~午後8時30分(12月1、31日、1月1日を除く)。同センターは「大会や気象状況によって利用できない日もあるので、電話で確認してほしい」としている。問い合わせは(電話0266・72・5815)へ。

おすすめ情報

PAGE TOP