原田泰治さん 「大人のぬりえ」刊行

LINEで送る
Pocket

人々の営みと四季の移ろいが楽しめる大人の塗り絵「美しい日本の風景」と原田泰治さん

人々の営みと四季の移ろいが楽しめる大人の塗り絵「美しい日本の風景」と原田泰治さん

全国を旅して各地の風景を描き続ける画家・原田泰治さん=諏訪市=の作品を塗り絵にした「大人のぬりえ―美しい日本の風景」がポプラ社(東京都)から発刊された。人々の営みと四季を描いた作品から10点を厳選。絵の一覧やポストカードを掲載、塗り絵のページはミシン目から切り離せ、広範囲に塗り絵が楽しめる一冊となっている。

手軽に取り組めることから世界各地で広がり、新しいリラックス法、ストレス解消としても人気の塗り絵。ポプラ社は温かな筆致でファンの多い原田さんの作品に注目してきた。

塗り絵になった絵は鹿児島県で取材した「酢作りの町」、新潟県の「紙風船」など。「原田さんのいずれの作品も線画にするのは難しいが、その中で『塗り絵にしやすく、ファンから特に好まれている』などをポイントに選んだ」(近藤純同社企画編集部)という。

本書は1ページに1点ずつ収録、切り取った塗り絵のページと見比べながら作業できる。また草や木、雲、屋根の瓦などを色鉛 筆で彩色する方法を紹介。家族や友人に色を塗って送ったり、線画のまま送れることも特徴で、美術館の教材としても期待される。

読者からは「心が休まる」などの反応が届いているという。原田さんは「家一軒にしても屋根の色、トタンの壁などできる限り忠実に描き込み、さびた部分も見逃さない。そんなところに気遣いながら塗り絵をゆっくり仕上げてほしい」と話している。

縦30センチ、横24センチ。定価1300円(税別)。全国の書店、諏訪市原田泰治美術館で扱っている。

おすすめ情報

PAGE TOP