移住・定住を促進 岡谷市ガイドブック一新

LINEで送る
Pocket

岡谷市が新たに作成した移住・定住ガイドブック「おかやでくらす」

岡谷市は、市内への移住・定住を促進するため、ガイドブック「おかやでくらす」を作成した。首都圏や中京圏と県内主要地域への交通アクセスの良さ、生活基盤が集約する”コンパクトシティ”としての利便性、諏訪湖を中心とした豊かな自然に囲まれた環境を紹介する内容。移住支援施策や移住者から見た市の魅力なども掲載している。

移住・定住に関する市のガイドブックはこれまでにもあったが、昨年度新設した「地域創生推進課」に庁内各課の移住交流関係の業務を集約したことに伴い、ガイドブックも一新した。住居や就業、新規創業、子育てをはじめ各種移住支援を紹介している。

このほか「岡谷を体験」と題し、電動アシスト付き自転車(eバイク)を活用したサイクルツーリズム、「岡谷シルク」の養蚕体験やワークショップなど各事業の内容を掲載。ワーケーションや移住検討に関する交通費、宿泊費の補助金の概要も載せた。若い世代をターゲットにした冊子で、イラストを交えて温かみのあるデザインに仕上げた。

約1000部作成。銀座NAGANO、県名古屋事務所、県大阪事務所をはじめ県庁や県諏訪合同庁舎などに置いた。市内では市観光協会やJR岡谷駅、テクノプラザおかやなどで入手できる。

市地域創生推進課は「地域資源である諏訪湖をはじめ、市の魅力がひと目で分かるガイドブック。岡谷に興味を持ってもらえるよう、活用していきたい」と話している。

おすすめ情報

PAGE TOP