足湯で「ほっこり」諏訪湖畔 きょう「大雪」

LINEで送る
Pocket

足湯に漬かり、体を温める来場者=諏訪市湖畔公園

7日は二十四節気で本格的な冬が到来する頃とされる「大雪」。6日の諏訪地方は、高気圧に覆われてよく晴れた。長野地方気象台によると、朝の最低気温は諏訪で0度を記録し、平年並みの寒さに。日中は気温が上がって過ごしやすい陽気となった。

諏訪市湖畔公園の足湯では、観光客や家族連れがはだしになって温泉に漬かり、体を温めていた。日本アルプスや諏訪湖を眺めながら、1時間近くゆったりと過ごす人の姿も。三重県から夫婦で移住してきた会社員の今川貴博さん(26)=同市中洲=は「体が冷え切っていたので、ぽかぽかして気持ちいい」。妻の歩さん(27)は「心も体もほっこりする」と笑顔だった。

7日の県内は前線や寒気の影響で、晴れや曇りになる見込み。

おすすめ情報

PAGE TOP