特製エコバッグ 岡谷蚕糸博物館がプレゼント

LINEで送る
Pocket

シルク岡谷にちなんだデザインの特製エコバッグ

岡谷市郷田の岡谷蚕糸博物館ミュージアムショップと、併設する宮坂製糸所内のショップは、岡谷シルク認証製品2000円以上の購入者に特製エコバッグをプレゼントしている。「シルク岡谷」にちなんだオリジナルデザインの3種類を用意した。

同市地域おこし協力隊の渡辺陽子さん(36)が、バッグを持ち歩いてもらうことで岡谷シルクを発信しようと企画。同市山下町の工房「ファブスペースハナレ」の協力の下、デザインから納品までを進めてきた。

色は赤、グレー、生成りで50枚ずつ用意。赤には岡谷名物のウナギや岡谷シルク認証製品を、グレーには工女と富士山、八ケ岳、諏訪湖を、生成りには桑の葉と蚕をデザインした。素材はリサイクルコットン。シルクスクリーンの技法で絵柄を印刷した。

渡辺さんは「オリジナルデザインのバッグを身に付けていろいろな所に出掛けてもらいたい」と話している。

認証製品5000円以上の購入で、蚕や桑の葉がデザインされたビーズのキーホルダーもプレゼントする。市内のクラフト作家・覆燈火さんが制作した。20個限定。

おすすめ情報

PAGE TOP