南箕輪の味工房がおもてなしプリンジェラート

LINEで送る
Pocket

懐かしさも感じる味わいのおもてなしプリンジェラート

南箕輪村の大芝高原にある「味工房」は15日、おもてなしプリンジェラートを発売した。卵と生クリームをたっぷり用いて、こだわった手作りのカラメルで味付け。懐かしさも感じる味わいに仕上がった。同店は「通年取り扱う定番商品として、多くの人に手に取ってもらえれば」と話している。

直売所を併設する同店のカフェコーナーでは、季節限定商品を含めて数十種類のジェラートを販売。おもてなしプリンジェラートはこの中でも主力に育てようと、数カ月かけて開発した。年内には持ち帰り用カップも発売する予定だ。

「寒いこの時だからこそ、ジェラートの新作を味わって」と新井克彦店長。開発責任者の丸山ちづるさんは「大芝高原名物のおもてなしプリンと、このジェラートの味わいの違いを楽しんでもらえれば」とアピールする。

カップかコーンか選べ、価格は420円。17日までは330円で販売する(いずれも税込み)。問い合わせは同店(電話0265・76・0054)へ。

おすすめ情報

PAGE TOP