城南小温泉浴場 ゆず湯ぽかぽか

LINEで送る
Pocket

校内の温泉浴場でゆず湯に漬かる児童=諏訪市城南小学校

22日の冬至を前に、一足早く諏訪市城南小学校にある温泉浴場では、ゆず湯が登場した。19日は1年生約70人が1個ずつ湯船に浮かべて入浴。爽やかな香りの湯気に包まれ、体の芯まで温まった。

1950年に全国の小学校で初めて温泉浴場が造られた同校。冬至にゆず湯に入ると風邪を引かないとされ、3年前から交流が続く千葉県の農家に分けてもらっている。児童は竹串を使い、直径7センチほどのユズに穴を開けて準備。黄色い実を鼻に近づけ、「いい匂いがする」と笑顔を見せた。

初めて学校の風呂に入ったという児童(7)は「熱めのお湯で、体がぽかぽかして気持ちいい。寒い冬も元気に過ごせそう」と話した。

おすすめ情報

PAGE TOP