大迫力な映像と幻想的な光 松本城

LINEで送る
Pocket

ダイナミックな映像と幻想的な光のプロジェクションマッピングで彩られている松本市の国宝松本城

松本市の国宝松本城でプロジェクションマッピングが行われている。冬の天守や石垣がダイナミックな映像と幻想的な光で彩られ、内堀の水面にも反射。連日多くの人が鑑賞に訪れている。

プロジェクションマッピングは初の試み。セイコーエプソンの高性能プロジェクターを使い、「時代を駆ける歴史絵巻」をテーマに、天守を築いた石川数正が出陣した長篠の戦いが描かれたびょうぶ絵や百花繚乱の花々、竜などの映像を投影している。

来年2月14日まで午後6~9時に行う。1月8日からは第2期、同27日からは第3期として現在と異なる演出が楽しめる。観覧無料。

おすすめ情報

PAGE TOP