2023年12月22日付

LINEで送る
Pocket

最近ではカボチャといえばハロウィーンのイメージがすっかり定着しているが、昔はこの季節に食卓に並ぶのが定番だった。ここ数日は冷え込みが一段と厳しく、冬らしい日が続いている。きょうは「冬至」▼昼間が1年で最も短くなる日。ゆずを思い浮かべる人も多いだろう。自宅近くのスーパーでは少し前から入り口近くの売り場に並んでいる。栄養のあるカボチャを食べて風邪を予防し、ゆずを浮かべた風呂に漬かって温まる風習が古くからある▼七草かゆで知られる「春の七草」は浸透しているが、「冬至の七草(種)」と呼ばれる食材もある。ナンキン(カボチャ)、レンコン、ニンジン、ギンナン、キンカン、寒天、うんどん(うどん)。いずれも「ん」が二つ付くため、「運」が重なり合って縁起がいいとされる。栄養を付けて寒い冬を乗り切るための食材とも言われている▼天気予報だと、今季一番の強い寒気が流れ込んだ影響で、この先数日は厳しい寒さが続く見込み。積雪や路面凍結への注意が必要。ただ、年末年始は全国的に暖かくなるという。今季は寒暖差が大きい冬になるかもしれない▼クリスマスを過ぎれば、すぐに年末の足音が聞こえてくる。何かと慌ただしい季節。寒風が吹き付け、小雪がちらつく日もある。無事に1年を締めくくるためにも、きょうは温かい食べ物や飲み物を味わい、ゆず湯に漬かって体を芯から温めたい。

おすすめ情報

PAGE TOP