ソースかつ丼で冬を元気に キャンペーン開始

LINEで送る
Pocket

「冬の陣」のポスターでPRする北原会長(右)と田村清副会長

ソースかつ丼を提供する伊那市と南箕輪村の飲食店15店舗でつくる「伊那ソースかつどん会」は21日、ソースかつ丼で寒い冬を元気に乗り切ってもらおう―と、冬場の消費喚起を促す「冬の陣」のキャンペーンイベントを始めた。年内いっぱいをめどに、独自の特別メニューを各店(一部を除く)ごとに設け、ソースかつ丼のさらなる普及を図る。

冬至(22日)に合わせて展開するイベントで、昨年に続き2回目。ビタミンBを多く含む豚肉は、疲労回復などに効果があるとされ、寒さで運動不足になりがちな冬場や多忙で疲労がたまりやすい年末年始に、スタミナたっぷりのソースかつ丼を食べることで体力づくりに役立ててもらおうと企画した。

同会によると、期間中のサービスや特別メニューは各店が独自に提供。北原英之会長(60)の「しらかば」(同市中央)では、ソースかつ丼セットとして小鉢やかぼちゃまんじゅうなどを付けるという。

「伊那のソースかつ丼はそれぞれのお店に自慢の味があり、どこかで必ずお好みの味を見つけられるはず」と北原会長。「ぜひこの機会に味わってもらい、冬場のスタミナアップ、地域の活力にもつなげてもらえれば」と呼び掛けている。

問い合わせは伊那商工会議所内の同会事務局(電話0265・72・7000)へ。

おすすめ情報

PAGE TOP