ケーキ作り大忙し きょうクリスマスイブ

LINEで送る
Pocket

クリスマスケーキ作りが最盛期を迎えている伊那市の「菓匠Shimizu」

24日はクリスマスイブ。上伊那地域の洋菓子店でもケーキ作りが最盛期を迎えている。伊那市上牧の「菓匠Shimizu」では、週末の23、24日が予約のピーク。通常業務に加え、数多くの予約に対応するため、従業員総出で作業を進めている。

同店ではクリスマス用に7種類のケーキを用意。11月上旬から予約を受け付け、今月17日に締め切った。定番の「いちごと生クリームのX’masケーキ」が一番人気。今年は王冠をイメージし、キャラメルとチョコレートのムースで仕上げた「X’mas2023スペシャル王冠ノエル」など、豪華なケーキもラインナップに加えた。

予約に対応するため、22日からアルバイトを含めた特別体制でクリスマスケーキ作りに臨んでおり、作業は25日まで続く。統括チーフパティシエールの小松歩美さんは「クリスマスは特別な日。ケーキを囲んで笑顔になってもらえたら。そのためにも楽しみながらケーキを作っていきたい」と話している。

予約なしで購入できるクリスマスケーキも用意している。問い合わせは同店(電話0265・72・2915)へ。

おすすめ情報

PAGE TOP