伊那市社協がXマスプレゼント会

LINEで送る
Pocket

プレゼントの食料品を選ぶ来場者

伊那市社会福祉協議会は26日夕、市内に住む子どもたちとその家族を対象とした「クリスマスプレゼント会~食いしん坊サンタがやってくる!」を同市西町のエレコム・ロジテックアリーナで開いた。少し遅めのクリスマスプレゼントとして食べ物や日用品などを配布する催し。会場には遊びや体験のブースも設置し、開場と同時に大勢の親子連れらでにぎわった。

家族で楽しい年末を過ごしてもらおうと、市内外の団体や個人が登録する「伊那市子どもの未来応援隊」などの協力を得て、3年前から実施している企画。今年も企業、団体、応援隊から提供された品物や寄付金で購入した物品を来場者にプレゼントした。

この日は麺類や餅の入った基本セットを250家族分用意したほか、パン、調味料、缶詰、レトルト食品、野菜セット、飲み物などの食品を一定数持ち帰ることができるコーナーを開設。マスクやティッシュ、傘などの日用品の配布、お菓子の提供、景品がもらえるゲームなどもあり、サンタクロースに扮したボランティアらが来場者に笑顔を届けた。

プレゼント会を担当する市社協の新美亮介さん(34)は「事前の問い合わせもあり、イベントとして定着してきた。子育てに関わりたいという地域の人たちの思いを形にできれば」と話していた。

おすすめ情報

PAGE TOP