1年間のほこり払い清める 諏訪大社下社秋宮

LINEで送る
Pocket

幣拝殿を払い清める神職=諏訪大社下社秋宮

下諏訪町の諏訪大社下社秋宮で28日、1年間のほこりを払い清める「煤払神事」が行われた。先端にササの葉を取り付けた長ほうきで幣拝殿を払い、新年を迎える準備をした。

神事には、神職や大総代ら約40人が参列。神前にほうきをささげて清めた後、神職がほうきを手に取って幣拝殿をそっとなでた。境内にいた参拝者らは足を止め、年の瀬ならではの神事を見守っていた。

年内に残された神事は31日の大祓式と除夜式。年明けは、1日に歳旦祭、3日に元始祭が行われる。

おすすめ情報

PAGE TOP