2023年12月30日付

LINEで送る
Pocket

2カ月ほど前から腕時計をはめている。20代の頃に愛用していた1本。デジタル表示の安価な時計だけど、デザインが気に入っている。スマートフォンで時間を確認できるから、長い間眠らせてしまっていた▼はめない方が正直、感染症を予防するための手洗いもしやすい。だけど、仕事の日も休日でも、手首に巻いた瞬間に気持ちをオフからオンに切り替えられる。秒表示があるから、いま(現在)があっという間に過去になるということにも気づく▼諏訪市内の小中学生による子ども会議で、諏訪中3年生の三澤昇馬さんが「これからが、これまでを決める」という僧侶の言葉を紹介し、後輩や将来の学校のために活発な話し合いをしようと呼び掛けた▼過去と同じ失敗や過ちをする未来と、教訓を得て繰り返さない未来。時間の流れから過去が未来を決めるというのが自然な考え方としつつ、これから(未来)の行動や生き方次第で、これまで(過去)の意味は大きく変わる、と。過去の失敗が無駄ではなく自分に必要だったものになってくる、と▼自分自身の2023年を振り返る。大小はあれど仕事でも私生活でも失敗をしている。政治や経済、地域社会。コロナ禍の長いトンネルの出口は見えたけれど失敗も多くあった1年と思う。腕時計を見る。いまはあっという間に過ぎ去った。新しい年を迎える。大事なのはこれから、と自分に言い聞かせる。

おすすめ情報

PAGE TOP