伊那市拠点の女バスチーム 全国U15大会へ

LINEで送る
Pocket

全国大会に出場する「GOLDEN PHOENIX」の選手たち

2024年1月4~8日に東京都で開かれる京王Jr.ウインターカップ(第4回全国U15バスケットボール選手権大会)に出場する女子バスケットボールチーム「GOLDEN PHOENIX(ゴールデン フェニックス)」は28日、選手ら6人が市役所を訪れ、白鳥孝市長を表敬訪問した。同大会へは2年連続2回目の出場。主将の野原悠奈さんは「優勝を目指してチーム一丸となって戦いたい」と健闘を誓った。

チームは伊那市を拠点に活動し、伊那中の生徒を中心に上伊那の女子中学生25人が所属。今年9月に開催されたJr.ウインターカップ第4回全国U15バスケットボール選手権大会県予選会で優勝し、全国の切符をつかんだ。

初出場となった昨年はベスト16入り。全国から52チームが参加する今大会では、チームの強みである速攻を生かして全国制覇を目指す。

表敬訪問で、「3年生は最後の大会なので悔いの残らないように全力で戦う」「シュートをしっかり決めて1試合1試合勝っていきたい」などと意気込みを語った選手たち。白鳥市長は「頑張って」と激励した。

おすすめ情報

PAGE TOP