塩嶺小鳥バス乗車記念のピンバッジ復刻販売

LINEで送る
Pocket

限定販売している冬鳥「オオマシコ」のピンバッジ

岡谷市と市観光協会、岡谷商工会議所でつくる小鳥バス実行委員会は、同市郊外の塩嶺御野立公園内にある塩嶺小鳥の森で野鳥を観察するイベント「塩嶺小鳥バス」の乗車記念として2011年に配布した、冬鳥「オオマシコ」のピンバッジを復刻販売している。限定100個。同市のJR岡谷駅構内にある市観光案内所で取り扱っている。

オオマシコは、岡谷市にある勝弦峠から塩嶺王城パークラインの沿線で見ることができる。今年は例年以上に確認されていることから復刻販売を決めた。雄は体全体が赤く、額と喉が銀白色。背には黒色の模様がある。雌は体全体が褐色味を帯びている。日本では主に北海道と本州の中部より北で見られる冬鳥で、体長は20センチ弱。

価格は1個300円(税込み)。販売期間は2024年3月末まで(売り切れ次第終了)。今年度発売した塩嶺小鳥バス70周年記念ピンバッジセット(税込み5000円)の購入者には無料でプレゼントする。市商業観光課は「手に入れそびれた人は今回がチャンス。公園の周辺に美しい鳥が来ていることも知ってほしい」と話している。

問い合わせは市観光案内所(電話0266・75・1107)へ。

おすすめ情報

PAGE TOP