幸せの高遠桜だるま 11日から予約受け付け

LINEで送る
Pocket

11日から予約の受け付けを始める「高遠桜だるま」

伊那市高遠町の商店街店主でつくる本町実業団は、2月11日に開く「高遠だるま市」で今年も「高遠桜だるま」を販売する。デザインにタカトオコヒガンザクラを取り入れた同実業団オリジナルの縁起物。今月11日から予約を受け付ける。数に限りがあるため、早めの注文を呼び掛けている。

1年間の幸福や受験生の合格を願う桜だるまの販売は16年目。桜の花びらを前面に配したデザインが人気の縁起物で、毎年事前予約を受け付け、高遠だるま市の会場で販売している。

今年は赤、白、ピンク、黒の4種類用意。大きさは特大、大、小の3種あり、胴体には色や大きさによって「福入」「合格」「幸」の文字が入る。「幸」と「福入」の2体を予約して「幸福」の2文字をそろえる購入者もいるといい、同団の柳澤秀一さん(63)=やなぎさわ呉服店店主=は「多くの人に来ていただき、だるまを買うことで1年間幸せに過ごしてもらえたら」と話している。

予約は2月8日まで受け付ける。価格(税込み)は小2200円、大3300円、特大4800円。予約、問い合わせはやなぎさわ呉服店(電話0265・94・2203)へ。

おすすめ情報

PAGE TOP