6日「小寒」 伊那公園のシキザクラ満開

LINEで送る
Pocket

満開を迎えているシキザクラ

6日は二十四節気の一つで寒さが厳しくなる頃とされる「小寒」。伊那市中央の伊那公園ではシキザクラ(四季桜)が満開となり、白や薄ピンク色の小ぶりな花が訪れる人たちの目を引いている。

春と秋から冬にかけて2回咲くのが特徴の桜。伊那市荒井の写真愛好家向山世男さん(87)によると、ここ数日で満開になったといい、つぼみも多いためしばらくは楽しめそう。向山さんは「冬に咲く花はなかなかなく、花が青空に映える光景に胸が高鳴る」と話した。

長野地方気象台によると、6日は高気圧に覆われるが、湿った空気の影響を受けるため、南部では曇り時々晴れで西側の地域を中心に朝から雨の降る所がある見込み。

おすすめ情報

PAGE TOP