月一回「そろばん部」人気 繋inc.

LINEで送る
Pocket

脳の活性化や日々の習慣として高齢者らに好評の繋inc.のそろばん講座

諏訪地域の子育て中の母親らでつくる「繋inc.(つなげるいんく)」のそろばん部は、毎月第一土曜日に茅野市のゆいわーく茅野でそろばん講座を実施している。同市内でそろばん教室を開く今井亜矢加さん(33)=同市ちの=が、それぞれ大人と子どもを対象にした2コースを開講。そろばん計算や数字に関する脳トレを展開する。

6日の大人向け講座は市内の50~80代の男女7人が受講。参加者はナンバープレイスや釣り銭計算のプリントを解く際に「あれ、違う」「そうか」などとつぶやき、カチカチとそろばんの音を立てながら計算していた。最後は全員で3桁と4桁の数字の読み上げ暗算に挑戦した。

初めて参加したという男性(53)は「デジタルと違って視覚的に足し引きをできて面白かった」、3回目の女性(74)は「毎月出ることが習慣になってとてもいい」と感想。今井さんは「大人から子どもまで楽しく学べるので、ぜひ脳の活性化や計算を好きになるきっかけにしてほしい」と呼び掛けている。

各コース1時間で、参加費は300円。持ち物は筆記用具とそろばん(持っている人)。問い合わせは今井さん(電話080・5731・7340)へ。

おすすめ情報

PAGE TOP