2024年1月8日付

LINEで送る
Pocket

「アルムナイ」は卒業生、同窓生といった意味の英語。企業の間では今、中途退職した元社員をアルムナイと呼んで復職を積極的に受け入れようという動きが広がっているそうだ。社内事情に精通し、仕事の進め方も分かっている。まさに即戦力として期待できる。背景には深刻な人手不足がある▼2024年は人手不足がさらに深刻化するといわれる。4月からは働き方改革の一環で、トラック運転手の時間外労働に年960時間の上限が課される。1人の運転手が1日で運べる荷物量が減るため人手不足が進み、物流が滞ることが懸念されている。「物流の2024年問題」といわれる▼人口減少に加え、コロナ禍からの回復もあって、そのほかの業種でも人手不足は大きな問題だ。以前取材した就活イベントでは当初は新卒者を対象にしていたが、その後、既卒者や社会人にも広げていたのが印象的だった▼ただ、これだけ人手が足りないというのに、非正規雇用労働者は増え続けている。総務省の労働力調査によれば、非正規雇用労働者の割合は4割近く。そのうちの約1割は「正規の職員・従業員の仕事がないから」といった不本意非正規雇用とされる▼こうした非正規雇用労働者の中には経済的な不安から結婚を諦める人もおり、少子化の一因とも指摘される。AIやロボットがもてはやされる昨今だが、もっと人を大切にする社会であってほしい。

おすすめ情報

PAGE TOP