諏訪湖輝く初日の出 遊覧船を運行

LINEで送る
Pocket

東の稜線から諏訪湖に差し込む初日=1日午前7時9分ごろ

東の稜線から諏訪湖に差し込む初日=1日午前7時9分ごろ

諏訪市貸船組合と諏訪観光協会は1日朝、諏訪湖遊覧船「初日の出号」を運行した。県内外から約330人の観光客や親子連れが乗船し、諏訪湖に差し込む初日の出で2017年の幕開けを祝った。

午前6時50分に同市の湖畔のロイヤル桟橋遊覧船乗り場から2隻が出航した。冷たい風を切りながら船は湖の中心付近に向け進み、出航して約20分後に東の山の稜線からオレンジ色の光の帯が差し込んだ。デッキにいる乗客たちは「きらきら輝いている」「最高ー」などと歓声を上げ、カメラやスマートフォンで記念撮影をしていた。

親戚と2人で訪れた山下倫実さん(37)=鹿児島県=は「インターネットで見た諏訪湖からの初日の出があまりにもきれいで、今回初めて参加しました。神秘的な光でいい思い出になりました。今年1年は人との縁を大切にしながら、穏やかな年にしたい」と話していた。

おすすめ情報

PAGE TOP