2024年1月11日付

LINEで送る
Pocket

今年の干支(えと)は「辰」。辰は本来この世に存在する生物ではなく、力強さを持ち、権力や正義の象徴ともされる空想上の生き物「龍」である。ゆえに辰年は力にあふれ、活気づくような年で、社会が大きく動く年でもあると言われている▼そんな辰年の2024年は震度7の能登半島地震から始まった。今なお被災地では懸命な行方不明者の捜索が続き、日を追うごとに被害は拡大している。正月気分を味わう間もない波乱の幕開けで、被災地のことが心配でならない▼のんびり過ごしていた1日の午後、大きな揺れでただならぬ災害の発生を予感した。テレビニュースより早く被災現場の映像がSNS上にアップされ、あまりの光景にフェイクかと疑ったが、すぐに現実だと知らされた。SNSは災害時の情報収集に役立つのだと実感もした▼しかし2016年の熊本地震では、SNS上で「動植物園からライオンが逃げ出した」というデマが流れ、被災地を混乱に陥れた。悪ふざけで偽情報を流したというのが顛末(てんまつ)で、容疑者は逮捕され、後に不起訴処分になった▼今、情報はインターネットを通じて大量かつ迅速に多くの人に届き、SNSの発達でまさに一人ひとりが「メディア」とも言える時代を迎えた。今後「生成AI」の精度が上がれば事の真偽の見極めは一層難しくなるだろう。災害時、我々は情報といかに向き合うのが正解なのか考えさせられる。

おすすめ情報

PAGE TOP