古里へ恩返し二十歳に誓う 原村で成人式

LINEで送る
Pocket

仲間と喜びを分かち合う原村の新成人

仲間と喜びを分かち合う原村の新成人

原村の2017年成人式(村、村教育委員会主催)は3日、村中央公民館で開いた。新成人は69人(男37、女32)。人生の先輩から激励と祝福を受け、成人としての自覚を深めた新成人は、それぞれの目標に向かって大人の第一歩を踏み出した。

女性は晴れの門出にふさわしい華やかな晴れ着姿、男性は大人らしいきりっとしたスーツ姿などで出席。五味武雄村長は「人とのかかわりを大切にして自身の力とし、村の素晴らしさを誇りに持って自分の道を切り開いていってほしい」と激励した。

新成人代表の大学生小林直樹さんは「社会への無関心は自らに帰って来る。どこで暮らしていても何らかの形で村に貢献していきたい」、大学生奥原佳奈子さんは「原村は支えとなり、帰る場所。これからは社会に貢献できるよう努力していきたい」と力強く決意を述べた。

式典後は記念撮影を行い、新成人有志でつくる実行委員会主催の記念パーティーも開催。中学時代の恩師らも駆けつけ、学びやをともにした仲間との旧交を深めながら成人の喜びを分かち合った。

おすすめ情報

PAGE TOP