岡谷「ゴジラ」ポスター好評 他都市版も登場

LINEで送る
Pocket

中央印刷が販売している「ゴジラ―1.0」プレミアムポスターの茨城版(左)と浜松版

岡谷市川岸上の中央印刷は、岡谷市と同じく茨城県と浜松市でロケが行われた大ヒット映画「ゴジラ―1.0(マイナスワン)」プレミアムポスターの茨城版と浜松版を制作・販売している。限定1000部で制作したプレミアムポスターの「岡谷版」はすでに売れ切れで、同社の佐伯克己常務は「反響の大きさに驚いている。ポスターがロケが行われた3都市交流の懸け橋になれば」と話している。

プレミアムポスター岡谷版は昨年11月3日の同映画公開に合わせて市内で行われた「ロケ地タイアップ企画」の一環として制作。映画制作会社からゴジラのデータを借り受け、同社独自の銀箔転写とカラー印刷技術で、ゴジラとロケが行われた旧岡谷市役所庁舎をドッキングさせた。銀箔に映えるゴジラの雄姿は評判を呼び、1か月ほどで売り切れた。全国から増刷を望む声が寄せられているが、限定販売のため再版はしないという。

茨城版と浜松版は、岡谷版の評判を聞いた両都市からの依頼を受けて制作。茨城版は作中に登場した加島海軍航空隊跡地でゴジラが暴れており、青く光る尻尾が印象的だ。浜松版はゴジラが海から登場するシーンに使われた浜名湖がバックに描かれており、鋭い眼光のゴジラがにらみを利かせている。

ポスターの大きさはA全判(縦841ミリ、横584ミリ)で、価格は2200円(税込み)。同社のほか、岡谷スカラ座、JR岡谷駅横の岡谷市観光案内所、笠原書店本店・レイクウォーク店(岡谷市)、雑貨カフェ・AOI(アオイ・松本市)で販売。中央印刷のホームページからも購入できる。限定1500枚のシリアルナンバー入りで、1人各5枚まで。問い合わせは同社(電話0266・22・5551)へ。

おすすめ情報

PAGE TOP