かわいい竜、干支だるま 高遠だるま市で販売

LINEで送る
Pocket

小ぶりでかわいい竜を模した「干支だるま」

伊那市高遠町西高遠の商店13店でつくる霜町実業団は、2月11日の「高遠だるま市」に合わせ、干支の辰(竜)を模した「干支だるま」を販売する。同6日まで予約を受け付けている。

だるま市の新たな名物にしようと、それまで毎年制作していた人形飾りに代えて2016年から販売。その年の干支をかわいらしく表現したデザインが人気を呼び、毎年販売を楽しみにしている人も多いという。

だるまは高さ約15センチ、幅約11センチと小ぶり。クリっとした瞳と金色の背びれが印象的で、腹部に「福」の字が入る。価格は一体税込み1600円。

だるま市当日は、霜町駐車場に設ける特設ブースで予約者にだるまを引き渡すほか、販売も行う。同実業団の赤羽敏団長(60)は「干支だるまはこれで8個目だが、今までで一番かわいいかも。この一年を平穏に過ごすために、ぜひお買い求めを」と呼び掛けた。

予約は「干支だるま」専用ダイヤル(080・9703・0245)へ。受付時間は午前9時~午後6時。メール(etodaruma@gmail.com)でも予約を受け付ける。名前、個数、住所、電話番号を明記して申し込む。

おすすめ情報

PAGE TOP