まとめの3学期 諏訪地方小中学校始業式

LINEで送る
Pocket

年末年始休業中に書いた宿題の書き初めを披露する茅野市玉川小4年3部の児童

年末年始休業中に書いた宿題の書き初めを披露する茅野市玉川小4年3部の児童

諏訪地方の小学校13校、中学校14校で6日、始業式や年末年始休業明けの授業が始まった。児童生徒たちは式で新年の目標を発表し、1年のまとめとなる学校生活を新たな気持ちでスタートさせた。

茅野市玉川小では代表の児童2人が「自分からあいさつをするようにしたい」「人を傷つけないよう言葉に気をつけたい」などと新学期の決意を発表。野澤幹雄校長は「3学期は毎日のそうじを頑張ってほしい。身の回りに目を向ける心構えを持つことが大事」と呼び掛けた。

4年3部(35人)の子どもたちは宿題の書き初めを見せ合い、休み中の思い出話などに花を咲かせた。中村陽敏君は「まとめの3学期なので1、2学期にできなかったことを頑張り、5年生になる準備をしたい」と話した。

諏訪地方の残りの小中学校は10日に始業式を行う。

おすすめ情報

PAGE TOP