「幕岩」ライトアップ 諏訪の鉄平石採掘跡

LINEで送る
Pocket

鉄平石採掘跡「幕岩」のライトアップ=諏訪市四賀東山

諏訪市四賀の東山地域にある鉄平石採掘跡の「幕岩」のライトアップが10日夜、2日間の日程で始まり、高さ30メートル超、幅100メートル余にわたる平石の壁が闇夜に浮かび上がった。11日も午後6~9時に照らし出す。

四賀普門寺の住民有志らでつくり、一帯の整備を進める東山地域里山活性化プロジェクトと諏訪塾が、産業・歴史遺産でもある幕岩を知ってほしいと初めて実施。昭和の中期まで採掘が行われ、びょうぶのようにそそり立つ幕岩に8基の照明を当てている。

ライトアップされると岩肌の陰影が際立ち、雪化粧した一帯は荘厳な雰囲気に包まれた。訪れた人は迫力ある姿に驚き、特別に照らした氷瀑や夜景の写真も撮った。県道諏訪茅野線沿い、諏訪湖カントリークラブ下に位置する。問い合わせは諏訪塾塾長の五味光一さん(電話070・8323・2107)へ。

おすすめ情報

PAGE TOP