クリスマスローズ見頃 駒ケ根高原の体験広場

LINEで送る
Pocket

クリスマスローズが見頃

駒ケ根高原の森と水のアウトドア体験広場で見頃を迎えたクリスマスローズ

駒ケ根観光協会(駒ケ根市)が運営する駒ケ根高原の森と水のアウトドア体験広場で、クリスマスローズが見頃を迎えている。320種類もの山野草が育つ体験広場で、最も早く花を咲かせるのがクリスマスローズだという。広場を管理するアルプス体験館では「駒ケ根高原に春の訪れを告げている」と喜んでいる。4月中旬まで楽しめるという。

和名をカンシャクヤクというクリスマスローズは多年草で、体験広場にある巨大カブトムシ像の東側の一角に、地域住民から提供を受けた約400株を4年前に植えた。暖冬の影響で、例年より1週間ほど早く生育が進んでいる。欧州ではクリスマスシーズンに開花する原種で白色のニゲル、園芸品種のピンクや紫色のオリエンタリスが咲き誇り、来場者の視線を集めている。

入場無料。問い合わせはアルプス体験館(電話0265・85・0455)へ。

おすすめ情報

PAGE TOP