大人の自覚胸に飛翔 諏訪地方5市町で成人式

LINEで送る
Pocket

華やかな振り袖やスーツに身を包み、式典後、笑顔で記念写真に納まる新成人=諏訪市

華やかな振り袖やスーツに身を包み、式典後、笑顔で記念写真に納まる新成人=諏訪市

諏訪地方5市町で8日、成人式があった。華やかな振り袖やスーツに身を包んだ若者たちは、再会した友人や恩師らと門出を祝い、大人としての自覚を胸に新たな一歩を踏み出した。3日に式を終えた原村を含む6市町村の新成人は計2095人(男性1108人、女性987人)。

■諏訪市■
 諏訪市は市文化センターで開き、対象者493人(男性240人、女性253人)のうち397人が出席した。新成人代表の後藤知美さんは「次の御柱祭までには、夢である教員として諏訪の地を支えていたい」と語った。金子ゆかり市長は「自分の夢への挑戦を続けて」と激励した。

■岡谷市■
 岡谷市は市カノラホールで開き、対象者556人(男性304人、女性252人)のうち、403人が出席した。今井竜五市長は「市を背負う大きな力となるよう期待する」と激励。新成人代表の宮坂真実さん=中央町=は「自らの力で考え、よりよい社会を目指したい」と述べた。

■茅野市■
 茅野市は市民館で開き、対象者627人(男性364人、女性263人)のうち約420人が出席した。柳平千代一市長は「諦めない限り皆さんの可能性はなくならない」と激励。代表の高松浩太郎さんと牛山汐利奈さんがあいさつし、家族や地域に感謝し古里への恩返しを誓った。

■下諏訪町■
 下諏訪町は下諏訪総合文化センターで開き、対象者195人(男性93人、女性102人)のうち、151人が出席。青木悟町長は「夢を大切に可能性にチャレンジして」と激励し、成人者代表の細野佳史さん=東高木=が「自分にしかできないことを自信を持って進めたい」と述べた。

■富士見町■
 富士見町は町コミュニティ・プラザで開き、対象者155人(男性70人、女性85人)のうち133人が出席した。新成人代表の近藤洋平さん=瀬沢新田=は「挑戦し続けていきたい」、名取葵さん=山梨県北杜市白州町=は「目標に向かって進んでいきたい」と決意を述べた。

おすすめ情報

PAGE TOP