2017年01月16日付

LINEで送る
Pocket

今年は祝日と土曜日が重なる日が4日あるという。週休2日制を前提にすれば、もともと休みのところ。日曜日と重なった場合のように振り替え休日にならないから休みが4日分減る形になり、損をした気分になる人もいるだろう▼きのう1月15日はかつて「成人の日」だった。土・日曜日と合わせて3連休にするハッピーマンデー制度の導入に伴い2000年から1月の第2月曜日に移った。土曜日と重なることはなくなったが、本来の祝日の意義が薄まっている気もする▼「成人の日」は「おとなになったことを自覚し、みずから生き抜こうとする青年を祝いはげます」という趣旨がある。もっとも、成人式は新成人の帰省に合わせて盆や正月に開く地域もあり、その意味では祝日の移動の影響は少ないのかもしれない▼一方で、看過できない問題もある。毎年のように報じられる全国各地の成人式での新成人の大人らしからぬ振る舞いである。一部の特異な事例だとは思うが、スマートフォンをいじったり、私語をやめないといったことも多かれ少なかれ散見される▼ある自治体が行った調査で、成人式の意義について聞いたところ、「新成人が大人になったことを自覚する行事」が4割近くに上り、「新成人を励ますための行事」の約2倍となった。大人の自覚に欠ける成人が増えているという実感が背景にあるのか。だとすれば少々心配な傾向である。

おすすめ情報

PAGE TOP