天竜川「きれいな水」 駒ケ根で水生生物展

LINEで送る
Pocket

調査の様子や結果を紹介している水生生物調査の巡回展=ベルシャイン駒ケ根店

調査の様子や結果を紹介している水生生物調査の巡回展=ベルシャイン駒ケ根店

国土交通省天竜川上流河川事務所(駒ケ根市)は、2016年度水生生物調査の巡回展を、駒ケ根市のベルシャイン駒ケ根店で開いている。今年度の調査には例年の3倍以上が参加したこともあり、多くの人に結果を知ってもらおうと初めて巡回展を企画した。各会場の調査の様子や調査結果、参加者から寄せられた絵手紙などを紹介している。22日まで。

調査は身近な川の生物や水質を知る機会にと1984年から行っており、今年度で33回目。今回は昨年7月29日から8月20日にかけて、飯田市~辰野町までの天竜川や支流12地点について、水生生物を調べ水質を判定した。管内の小中高校に広く参加を呼び掛けたこともあり、今年度は前年度の3倍以上となる延べ517人が参加した。

調査結果は、全般的に水質はきれいな状態が保たれており、2年連続全地点で「きれいな水」と判定された。展示では子どもたちが川に親しみながら調査を行っている様子や、調査地点の水生生物と水質の調査結果を報告。小学生らから寄せられた、水生生物のスケッチなどの絵手紙20点や便りも紹介している。

同事務所は「調査は身近な川を通じ、生き物や環境、地域文化などに触れられる貴重な機会。展示を通じ、より多くの人に関心を持ってもらえたら」と話している。

巡回展は上伊那地方では、24日から中川村の中川ショッピングセンター・チャオ、3月23日から伊那市のベルシャイン伊那店でも予定している。

おすすめ情報

PAGE TOP